お知らせ

建設キャリアアップシステムの普及・推進について

2021年7月1日

 建設キャリアアップシステム(以下CCUS)とは技能者ひとり一人の就業実績や資格を登録し、技能の公正な評価、工事の品質向上、現場作業の効率化などにつなげるシステムです。

 2020年3月、国土交通省は「CCUS普及・活用に向けた官民施策パッケージ」を公表し、「2023年度からのあらゆる工事でのCCUS完全実施」を明示されました。「あらゆる工事でのCCUS完全実施」に向けた具体策は、①建退共のCCUS活用への完全移行、②社会保険加入確認のCCUS活用の原則化、③国直轄工事での義務化モデル工事実施等、公共工事等での活用の3項目になります。

 TSUCHIYA株式会社は国土交通省の本取組に協力し、CCUSの普及・推進のため、下記の取組を進めていきます。

 

 

 1.現場における事業者登録、技能者登録の促進

 2.全ての現場における現場登録及びカードリーダー設置の推進

 3.入場する技能者に対してCCUSカードの携行と確実なカードタッチを徹底

 4.建退共と連携を強化し、CCUSカードタッチ者への完全支払現場の拡大

以上

 

 関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。


 

TSUCHIYAはCCUSを

普及・推進しています