お知らせ

建設RXコンソーシアムへの入会について

2021年12月23日

  昨今の建設業界では、就労人口の減少や就労者の意識変化等の背景を受け、建設現場での生産性・安全性の向上、コスト削減等の実現が喫緊の課題となっています。

こうした中、建設会社各社は建設施工に活用するロボット(施工ロボット)やIoTを活用した施工支援ツール(IoTアプリ等)の開発を進めていますが、各社がそれぞれ開発を進めることは非効率であり、過大な開発コストが発生することも少なくありません。また、実際に施工ロボット・IoTアプリ等を使用する協力会社にとっては、ゼネコン各社がそれぞれの仕様で開発した施工ロボット・IoTアプリ等の操作の習熟に時間を要することが新たな課題となっています。

   こうした諸課題の解決に向け、施工ロボットやIoTアプリ等の開発と利用に係るRX(Robotics Transformation(ロボット変革))の推進を図るべく、大手建設会社が中心となって、建設RXコンソーシアムが設立されました。

 TSUCHIYA株式会社はDX推進の一環としてこの趣旨に賛同し、協力会員として入会いたしました。今後は、建設業全体の生産性及び魅力、就労者のワークライフバランスの向上と処遇の改善、若年層の就労促進、協力会社の負担軽減等を進め、社会の持続的発展及び国民生活の安定・向上に貢献し『働きがいも経済成長も』、『産業と技術革新の基礎をつくろう』等、本コンソーシアムを通じSDGsにも積極的に取組んで参ります。