お知らせ

東海環状自動車道 見延第二高架橋の建設工事における橋脚1基の設計図書不適合に関する対応について

2022年1月11日

東海環状自動車道 見延第二高架橋の建設工事における橋脚1基の設計図書不適合に関する対応について

 

TSUCHIYA株式会社

 

   昨年12月28日、弊社が施工中の東海環状自動車道 見延第二高架橋の橋脚1基において、設計図書との不適合を発注者である中日本高速道路株式会社名古屋支社へ報告し、発注者から「東海環状自動車道の建設工事における設計図書不適合について」の公表がありました。
   弊社の測量の誤りによるものであることを重く受け止め、複数名複数系統での確認作業を徹底し再発防止に努めるとともに、工事管理を徹底するうえで、発注者とも一層の意思疎通を図ってまいります。なお、誤った形状で施工した橋脚は、弊社で取り壊しの上、設計図書に定められた橋脚を期間内に施工致します。
   関係者の皆様にはご迷惑・ご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。