プロジェクト紹介

令和元年度 東海環状志津第1高架橋P16橋脚工事

2021年5月27日

 【工事概要】
発注者:国土交通省 中部地方整備局 岐阜国道事務所
工事場所:岐阜県海津市南濃町志津地内
工期:2019年12月17日~2021年3月25日
工事概要:橋梁下部工一式(道路土工、RC橋脚工、仮設工)

 

 国道475号、東海環状自動車道の建設事業は、中京圏の放射状道路ネットワークを環状道路で結び、広域ネットワークを構築することで、環状道路内の渋滞緩和、沿線地域の地域産業・観光産業の支援、災害に強い道路機能の確保、またストック効果を図るために進められています。

 本工事では、その事業の下、岐阜県海津市において橋梁下部工(橋脚)を建設しました。現場周辺が田園地帯であったことや海津市での東海環状事業(橋脚工事)は本工事が初めてであったことから、コンクリートの出来栄え(品質)に特に留意いたしました。具体的な管理方法としては温度応力解析結果に基づく適切なコンクリート養生・期間の実施や、打設初期の強風による乾燥防止対策などを行い品質向上に努めました。

 

 詳しい工事の内容については次のURLからご確認ください。

 http://www.tsuchiya-corp.com/info/detail/143