お知らせ

Web会議システムによる「TSUCHIYAグループ安全大会」開催のご報告

2020年7月10日

 TSUCHIYAグループは本年度も全国安全週間準備期間(6月1日~6月30日)に「TSUCHIYAグループ安全大会」をTSUCHIYA安全協力会と共同で開催いたしました。なお、本年は新型コロナウイルス感染症拡大による社会情勢を鑑み、Web会議システムを利用して開催となりました。岐阜地区、名古屋地区、東日本地区、西日本地区、海外、JAPAN AVIATION SERVICE㈱、㈱土屋産業、㈱土屋R&Cの全8箇所で開催し、合計で協力会会員309社327名、社員233名の合計560名の方に出席いただきました。
 開会宣言のあと、土屋会長より「本年度も協力会の皆様のご協力により無事重大災害0を達成できました。ご協力に感謝いたします。今後は感染症対策も安全管理の一つとして、会社の評価につながってきます。また、リモートワークが急速に進んだようにIoT化、AI化も急速に発展すると考えられ、会社として変化への対応が問われていきます。当グループ、協力会の皆様と一緒になって進んでいきましょう」と挨拶がありました。
 その後、各ブロックの担当役員、協力会代表、来賓挨拶があり、中央総括安全衛生管理者より安全衛生管理方針の説明、安全表彰として安全衛生優秀社員16名、安全衛生優良事業者22社、安全衛生優秀職長28名の表彰を行いました。
 最後に2020年度安全スローガンである『全員が 指差呼称で 安全作業 声掛け合って無災害』を唱和し安全衛生活動の充実を誓いました。
TSUCHIYAグループは今後も協力会会員と職員が一丸となり、実効ある安全衛生活動を展開していく所存です。
労働災害の防止及び、安全で快適な職場の形成に尽力し、店社・作業所・協力会会員の全員が安全・安心に笑顔で働ける「危険ゼロ」の快適な作業環境の形成を目指して参ります。