お知らせ

2019年度入社式を行いました

2019年4月1日

 TSUCHIYA株式会社

2019年度入社式

 

   TSUCHIYAグループは2019年4月1日、2019年度入社式を東京都千代田区内幸町の帝国ホテルで開催致しました。
   今年度は新入社員23名を迎え、式ではまず新入社員一人ひとりに辞令の授与が行われました。その後、土屋会長より「入社おめでとうございます。今年の4月1日は新元号が発表され、東京の桜も満開となり皆さんの記念に残る入社式になったと思います。5月から新しい時代が始まりますが、5年後、10年後の未来を予測することは非常に難しくなってきております。平成元年当初ではここまで情報化社会が進むことは誰も予想していなかったと思います。平成の約30年間で社会のシステムは大きく変わっており、このような社会環境の変化にすばやく対応するため、将来の流れを瞬時に掴むべく情熱を持って働いてください。皆さんの新しい未来を築くため、私たちと一緒になって全力で邁進していきましょう。」と挨拶があり、新入社員の皆さんは身が引き締まる思いで聴いている様子でした。入社式の最後に新入社員代表者が「私達は入社式という大きな節目を迎え、希望を胸に抱きながら社会人としての一歩を踏み出そうとしております。今後は学生という身分を改め、自立した社会人としての教養、知識、責任感を身に付け、会社の発展に貢献していきたいと思っております。」と挨拶を行いました。
   式後は役員を交えて昼食会が開催され、新入社員と役員が各々自己紹介や挨拶をし、新入社員からは社会人としての抱負があり、終始和やかな雰囲気の中行われました。その後はバスで移動し、東京都江東区内の当社施工中の現場見学会を行いました。新入社員の皆さんはまず事務所で図面や模型を使った工事概要の説明を聴き、その後、実際に現場で図面と見比べながら興味津々に見学している姿が印象的でした。今後はこの経験を活かし、初心を忘れず業務に励んで頂きたいと思っております。