お知らせ

2019年度TSUCHIYA安全協力会 沖縄ブロック設立総会・安全大会

2019年4月8日

 TSUCHIYA株式会社

 

2019年度TSUCHIYA安全協力会 沖縄ブロック設立総会・安全大会


   TSUCHIYA株式会社は沖縄ブロックとして安全協力会を運営していくため、2019年4月8日に沖縄県那覇市のハイアットリージェンシー那覇 沖縄で『TSUCHIYA安全協力会 沖縄ブロック設立総会・安全大会』を開催し、協力会社23社、27名、社員15名、合計42名が出席致しました。
   設立総会の冒頭、土屋智義会長兼社長より挨拶があり、沖縄支店の成り立ちや沖縄での受注案件の説明、TSUCHIYAとしての社会貢献の取組や今後の抱負について説明がありました。その後、常任理事の推薦や今年度役員選任報告、2018年度事業報告と2019年度事業計画(案)の報告を行いました。
   安全大会では、始めに河村亨副社長より挨拶として今後の沖縄への取組について、また牧野篤上席常務執行役員より、「2019年度 安全衛生管理方針について」の説明がありました。その後、出席者全員で今年度の安全スローガンである『お互いの思いが作る安全作業、声掛け合ってゼロ災害、自分の身体は自分で守ろう』を唱和し、安全衛生活動の充実を誓いました。最後に「仕事で大切なコミュニケーション」と題して外部講師より安全の講話がありました。
   TSUCHIYA株式会社では沖縄県おいても協力会会員の皆様と共に職員と一丸となり、危険への感受性を高め、作業手順書を作業員の末端まで周知徹底し、実効ある安全衛生活動を展開していく所存でございます。労働災害の防止及び安全で快適な職場と店社・作業所・協力会会員の全員が安全・安心に笑顔で働ける「重大災害ゼロ」の快適な作業環境の形成を目指して参ります。これを機に更に沖縄に根ざし、沖縄の皆様と共に沖縄県により一層貢献できるように全力で邁進していきます。